助成金について

企業が人材育成のために社員のドローンスクール受講をお考えの場合、訓練の経費や訓練期間中の賃金の一部が助成される制度が利用できます。

人材開発支援助成金(事業展開等リスキリング支援コース)

「新規事業の立ち上げなどの事業展開等に伴い、新たな分野で必要となる知識および技能を習得させるための訓練を実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を助成(厚生労働省のページより)」する制度です。

経費助成賃金助成(1人1時間当たり)
75%960円
助成額・助成比率

※この助成額は中小企業の場合です。なお経費助成額には1人あたり30万円の限度額があります。
※上記コースが利用できない場合も、人材開発支援助成金(人材育成支援コース)が利用できることがあります。

人材開発支援助成金(事業展開等リスキリング支援コース) 厚生労働省のページ

業務改善助成金

最低賃金引上げを検討している中小企業が、設備投資やコンサル導入、人材育成・教育訓練等に取り組む際、それらにかかった費用の一部(最大90%)を助成する国(厚生労働省)の制度です。

  • 中小企業である
  • 従業員を1名以上雇用している
  • 地域の最低賃金から、時給換算で30円以内の従業員がいる
  • 直近、「解雇」と「給料の引き下げ」を行っていない
  • 残業代未払い、保険加入違反など労務違反をしていない

これらの主な受給条件を満たす企業であれば可能性があります。他にも条件がありますのでまずは下記窓口にご相談ください。

JSaaS(ジェイサース)業務改善助成金のご案内ページ(無料相談窓口)